ブランドストーリー

世界各国で非常に魅力溢れるファッションヘア製品を展開している「ヘアクチュール」がついに、ヘアクチュールwith"少女時代"として日本に登場

ヘアクチュールの誕生

ヘアクチュールは、米国、ファッションヘア産業の中心に設立されました。ヘアクチュールは、米国、ファッションヘア産業の中心に設立されました。
当初の市場の流れはアフリカ系アメリカ人の市場に向けてでしたが、市場動向の急激な変動を経て、新規マーケティング開拓のために新たにブランドの研究を開始しました。

ブランド名である「Hair Couture」。
高い知識を持った技術者による高品質な美容用品のブランディングには、フランス語でファッションを意味する「Couture」へ繋がりました。

光のような輝き

こだわりの質感とトレンディなファッションをコンセプトに考えられた「Hair Couture」。
最先端のファッションの中心地ニューヨークにて、欧米人の消費者の実に70%の人々が支持しました。

"少女時代"のヘアクチュールスタイリング

ヘアクチュール韓国は、韓国企業の「CJ oliveyoung」を通じてヘアクチュールのヘアスタイルモデルに“少女時代”を選びました。

北アメリカ北部の本社よりアジア市場のさまざまなエリアに輸出可能なライセンスを受けオンラインショップや実店舗問わずのリテールビジネスの開始と専門チャンネルを通じて多方面へ市場を拡大。

そして、スマートヘアーの20点以上の製品は、「少女時代」のメンバーのイメージに合わせ実際の着用スタイルを予想し生産されました。

特に、SMART HAIR「スマートロープ」は、市場の既存製品の問題の多くを排除し、見た目からウィッグだと分かりにくい新しいシステムを導入しました。
そして、クリップインシステムは、着用者が専門的な知識や特別な技術を必要とせずとも、自分で簡単に着用することができます。

ヘアクチューレ製品は、"少女時代"が実際に彼女らのライブやPV、TV番組などで着用やテストをされ、その耐久性とお手軽さをを証明しています。

  • ヘアクチュールの通販はこちら
  • スマートヘアー
  • バレリーナバーン
  • ポニーラップ
  • ポニークリップ
  • Vバング
  • トップカバー
  • クリップ&ゴーピース